イビサクリームを顔に使ったらヤバイ?安全面を調べてみた!

Pocket


イビサクリームは、デリケートゾーンの美白専用クリームとして有名ですが、顔にも使うことができるのでしょうか?

イビサクリームをデリケートゾーン以外にも顔やワキにもと身体のいろんな黒ずみを美白したいと考える方も多いと思います。そこで、イビサクリームの全成分が安全なのかどうか徹底的に調べてみました。

イビサクリームの有効成分「トラネキサム酸」とは?

イビサクリームの有効成分を見てみると、『トラネキサム酸』となっています。薬にも使用される成分です。

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で喉の腫れや口内炎を治療する薬から、毎日使う歯磨き粉、美白化粧品など幅広く使われています。

シミの予防、肌荒れや肝斑改善効果が厚生労働省に認められている有効成分で安心して使うことができるのが特徴です。

そもそも黒ずみの原因って?

黒ずみやシミは、皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着したものです。イビサクリームが黒ずみに効く理由と美肌を取り戻すまでの流れを見ていきましょう。

黒ずみが発生!

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線などの刺激やターンオーバーの乱れにより黒ずんでいる状態。

有効成分で黒ずみを抑制!

 

 

 

 

 

 

 

 

黒ずみの原因であるメラニンを抑制して、美白をサポート。

理想的なターンオーバーを目指します。

本来の肌色へ!

古い角質がはがれていき、本来の肌色へ。さらに、お肌を整えて理想的な肌サイクルをサポートします。

肌のターンオーバーが正常であれば、メラニンは常に代謝され、肌は一定の色を保つことができます。

 

トラネキサム酸の効果とは?


トラネキサム酸は、黒ずみの原因であるメラニンが発生するまえに、この働きをブロックし、シミやそばかす、肝斑などの肌トラブルの発生を抑えることができると考えられています。

イビサクリームの全成分を徹底的に分析しました!

成分名 内容 副作用の危険度
 トラネキサム酸 美白剤、医薬品成分 1
 植物性スクワラン  油剤 1
 シア脂  油剤、閉塞剤 1
 メマツヨイグサ抽出液  芳香性エキス、消炎性 2
 アーティチョークエキス  抗酸化作用 1
 マツエキス  精油、消炎性、収れん性 2
 ホップエキス  香味料、保湿性、収れん性 1
 レモンエキス  芳香性エキス 3
 ローズマリーエキス  芳香性エキス、酸化防止剤 1
セイヨウナシ果汁発酵液  保湿剤 1
 ヒメフウロエキス  保湿性 1
 ダイズエキス  保湿性、乳化安定剤 2
 ニーム葉エキス  保湿 1
 海藻エキス(4)  保湿剤、皮膚軟化剤 1
 オクラエキス  保湿性 1
 ポリグルタミン酸塩  合成ポリマー、保湿剤 3
 濃グリセリン  保湿剤、変性剤 1
1,3-ブチレングリコール  保湿剤、溶剤、粘度低下剤 2
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油  合成界面活性剤、乳化剤 3
 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル  油剤、閉塞剤 1
 ジリノール酸ジ  油剤、閉塞剤 1
粘度調整剤  粘度調整剤 1
pH調整剤  pH調整剤 1
フェノキシエタノール  防腐剤、溶剤、高沸点溶剤 2
 1,2-ペンタンジオール  溶剤、殺菌剤、感触改良剤 2

※[副作用の危険度]「1」=非常に安全 「5」=危険

イビサクリームの全成分を一つづつ徹底的に調べてみました!その結果、ほとんど危険な成分はなく安心・安全に作られていました。

また、イビサクリームはデリケート部分に使うものだからこそ、赤ちゃんでも使えるほど優しい敏感肌の方にも優しい5つの無添加。合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンを不使用なので安全・安心に使うことができますよ。

イビサクリームは全身の黒ずみに使える!

 


イビサクリームは、デリケートゾーン専用という認知度が高いですが、身体の皮膚なら全身どこでも使うことができます。

1本で、顔、ワキ、ひじ、ひざ、バストトップ(乳首)、おしり、Vライン、くるぶしと気になるところに使えるとあってコスパも良く経済的です。

イビサクリームは安全な成分で作られていた!

イビサクリームは、有効成分「トラネキサム酸」の美白効果により、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことがわかりました。

全成分を分析してみましたが、副作用の危険性もほとんどなく、5つの無添加処方で安心して使うことができます。

イビサクリームは、体全身に使用でき、もちろん、顔のシミにやニキビも使えることがわかりました。

さらに詳しいイビサクリームの内容は公式サイトから確認することができますよ。

 安全な成分のイビサクリームこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です