アットベリー、副作用の悪い口コミってあるの?

Pocket

アットベリーは、ワキや二の腕などの黒ずみに塗るだけで美白できると人気の高い医薬部外品の薬用クリームです。

しかし、効果がある分、カラダへの副作用もあるのでは?と不安な方もいるのではないでしょうか。

ここでは、アットベリーは使用しても大丈夫なのか、危険はないのか、徹底的に成分と口コミを調査して見ました。

アットベリーは危険な成分は入ってる?

成分名 内 容 副作用の危険度
グリチルリチン酸ジカリウム 香味料、消炎作用 1
水溶性プラセンタエキス 保湿 1
トレハロース 香味料、保湿剤、細胞保護 1
アラントイン 消炎性、保湿剤 1
天然ビタミンE 酸化防止剤 1
甘草フラボノイド 抗菌性、酸化防止性 1
ステアロイルフィトスフィンゴシン 油剤 1
加水分解エラスチン液 保湿剤、乳化作用 2
水溶性コラーゲン液-4 界面活性剤、乳化剤 2
加水分解コラーゲン末 保湿剤、界面活性剤 2
ヒアルロン酸 Na-2 半合成ポリマー、保湿剤 1
加水分解ヒアルロン酸 保湿剤 1
人参エキス 保湿性 1
トウキエキス-1 保湿性、抗炎性、美白性 1
エイジツエキス 保湿性、収れん性、美白性 1
ワレモコウエキス 保湿性、収れん性、殺菌性 1
桑エキス 保湿性、抗酸化性、美白性 1
シャクヤクエキス 保湿性、消炎性、収れん性 1
アロエエキス-1 保湿性、抗炎性 1
クララエキス-1 保湿性 1
カルボキシビニルポリマー 合成ポリマー、乳化安定剤 2
水酸化K pH調整剤、アルカリ剤 2
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤 1
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤 2
トリメチルグリシン アミノ酸誘導体、保湿剤 1
濃グリセリン 保湿剤、変性剤 1
キサンタンガム 天然ポリマー、乳化安定剤 1
ステアリン酸POE(20)ソルビタン 合成界面活性剤、乳化剤 3
エチルヘキサン酸セチル 油剤、エモリエント剤 1
精製水 水分 1
香料 単一香料又は調合香料 2

※[副作用の危険度]「1」=非常に安全 「5」=危険

アットベリーの全成分を一つ一つ丁寧に調べてみました。その結果、ほとんど危険な成分はなく安心・安全に作られていました。

アットベリーは、もともと敏感肌の方のために開発されたジェルです。成分についてしっかり考えられていました。

危険度3の成分も微量の配合のため、心配することはありません。安全に使用することができますよ。

他にも!アットベリーは肌に優しい7つの無添加処方!


アットベリーには、黒ずみに効果の高い有効成分が配合されていますが、肌に刺激のある漂白剤のような危険なものは一切配合されていない無添加処方の薬用クリームでした。

他にもアットベリーは、敏感肌の方にも優しい7つの無添加処方です。着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベンを不使用なので安全・安心に使うことができますよ。

それでもアットベリーの成分が危険か心配という方へ


安全に使用できると言われても、過去に化粧品でかぶれやかゆみなどの異常を経験したことがある方は、本当にアットベリーを使っても大丈夫なのか心配な方もいるかもしれませんね。

自分に合うかどうか気になるという方は、パッチテストを行うと良いでしょう。

準備するもの
・アットベリー
・綿棒(または絆創膏)

STEP1
アットベリーを綿棒にとり、腕の内側に10円硬貨大に薄くぬって自然乾燥させます。
絆創膏の場合は、ガーゼ部分にアットベリーを塗り、腕の内側に貼ってください。

STEP2
塗って30分後24時間後に様子を見て、腫れやかゆみ、痛み、赤みなどの異常がないか確認します。

STEP3
皮膚の異常を感じた場合は、すぐに洗い落としてアットベリーは使用停止にします。一方、24時間経っても何も変化がなかった場合はアットベリーを使い続けて大丈夫です。

STEP4
万が一、皮膚に異常があった場合は、アットベリーには180日全額返金保証付きなので、すぐに手続きを行いましょう。

アットベリーの口コミ400件調べてわかったこと!

アットベリーの口コミを調べてみますと、

良い口コミ
・黒ずみがキレイになった
・使い心地が良い
・保湿対策になって年中使える
・肌の弱い私でも使えた
・全身に使えるのでコスパは優秀

など、良い口コミがほとんどでした。しかし、中には悪い口コミも数件ですがありました。

悪い口コミ
・変化なし
・広告がうさんくさい
・フローラルの香りが苦手

アットベリーの400件以上の口コミを調べてわかったことは、1個を使っている途中での口コミでまだ効果は現れていない方、広告がうさんくさいという方、ローズのほのかな香りが気持ちいいという良い口コミがある反面、そのニオイが苦手という方もいるようでした。

ひとつ気づいたことが、アットベリーを使ってかゆみや痛みなどのお肌の異常が現れたという口コミは一人もいませんでした。

でも、今も新たにアットベリーを使い始めている方はいるので、絶対にお肌の異常は現れないとは断言できませんが、アットベリーは、敏感肌用にもともとは作られたジェルなのでお肌トラブルでの口コミがないのも納得だなと思いました。

肌に優しい成分で、肌に負担のないように作られていますが、肌に合う、合わないは正直使ってみるまでわかりません。

女性のカラダは、デリケートですので体質や体調によっても変化します。

「やっぱり私には合わなかった」という場合でも、アットベリーには全額返金保証が付いていてお金が戻ってくるので、自分に合うか心配な方でも気軽に始めることができますよ。

アットベリーは180日間返金保証付きで安心!

アットベリーには「180日間全額返金保証」が初回購入1個分に付いています。

アットベリーを使ってみて、もしお肌に合わない場合は、商品代金を全額返金してもらえます。

異常があったら直ちに電話orメールで連絡してください。※ちなみに1個使い切っても返金OKです。良心的ですね。^^

◎商品注文後180日以内に返送することで、初回分の商品代金を返金してもらえます。

①お買上げ納品書

②商品の容器

③商品の箱

連絡先:メニーナ・ジューサポートセンター
販売店:株式会社ファーストフレンズ
住所:〒101-0047 東京都千代田区内神田2-4-13石垣ビル5F
TEL:0120-910-162(受付時間:平日10:00~19:00)
mail:info☆menina-joue.jp ※(☆)を@に換えてメールしてください。

アットベリーは厳しい安全性調査をクリア!


アットベリーは、高品質で安全な商品をお届けできるように原料・資材・梱包・発送に至るまで、工程ごとに厳しい徹底した品質管理を実施しています。

原料・資材は、非常に厳しい安全性調査をクリアしたものだけを使用し、さらに製造工程でも細分化した調査項目で十分な品質・安全管理を行っています。

このように、基準をクリアした製品だけが購入者の元へ出荷されるので、製造面も安心ですね。

【まとめ】アットベリーは副作用なく安心!

アットベリーに副作用があるのか成分と口コミを調べてみた結果、アットベリーは7つの無添加処方の薬用美白クリームで、副作用の心配はありませんでした。

黒ずみに有効とされる成分「トラネキサム酸」は、医療で薬として使用される薬用成分です。

この効果効能が認められたトラネキサム酸が、黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑え、美白に導き黒ずみをケアしてくれます。

だから、安心して使えると言うわけですね。

でも、人は十人十色で合う合わないがあります。そんなときは、使ってみてお肌に合わなかった場合は、全額返金してもらえます。

アットベリーが気になっている方は、まず自分に合うのかどうかお試ししてみるのもいいですね。

 全額返金保証付アットベリーこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です