アットベリーはどこで買えるの?店舗や販売店は?

Pocket

私がアットベリーを知ったのは、雑誌に載っていた広告でした。

ちょうどその頃、友達みんなで海に行こうって話が出ていたときだったので、黒ずみのことが気になっていました。

アットベリーを調べてみると、そもそも顔用で敏感肌専用の美白保湿ジェルとして開発されたジェルだから、ワキの下やヒジの内側などのデリケートな部分のケアが得意なんだそうです。

顔用だからもちろん、美容成分たっぷりでしかも、

黒ずみケア+美白+保湿+ニオイケア=アットベリー
というスペシャルコスメではありませんか!

まずは、アットベリーを売ってる店舗を探そう!


早速、興味を持ち、近くの薬局やドラックストアの店舗を探し回りました。

ドンキや東急ハンズやイオンなどの店舗も探してみたのですが、どこにも見当たりませんでした・・・なぜ?(・・?)

 

黒ずみ商品で店員さんに聞くのもはずかしかったのですが、女性店員さんを見つけて聞いてみても「申し訳ございません。うちには置いてないです。」との返答ばかり・・・

それならと、スマホで[アットベリー 店舗]と検索かけて、でてくるサイトは「アットベリーは店舗販売はしていないので、アットベリー公式サイトから購入してください」ってしか答えてくれませんでした。

「あっそうだったんだ。だからあちこち探しても見つからないわけだ!」オオーw(*゚o゚*)w

アットベリーが最安値の販売店はどこ?

なるほど!と思いながらも、本当にアットベリー公式サイトでしか販売していないのだろうか?

と疑問がわき、他にも販売しているところはないかスマホで探してみることにしました。

結果、

  • 楽天:8,424円
  • ヤフーショッピング:6,480円
  • amazon:5,270円
  • 公式サイト:2,980円

公式サイトが1番安かったです。

自分で調べてみて納得!どのサイトでも公式サイトがいいっていうのがわかりました。^^

というわけで、公式サイトからアットベリーを購入することにしました。

 アットベリーの注文は簡単!すぐに届いた!


アットベリーの注文方法は、意外と簡単で約3分で完了し、商品は数日ほどで届きました。

アットベリーは、箱がすごくおしゃれでかわいいと評判だったので、間近でみてもまさにそのとおりでした♪


箱を開けてびっくり!

アットベリーは、全身で使用できることが記載されていました。

ワキ、二の腕、ヒジ、手首、バストトップ、ビキニライン、ヒザ、くるぶしなどに使えるようです。

アットベリーは一般的な化粧品の部類ではなく、医薬部外品でした。

医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が配合されているという意味です。

なので、黒ずみをケアしてくれる成分がしっかり入っているアットベリーは効果が期待できそうです。^^

アットベリーの有効成分

・グリチルリチン酸ジカリウム

・水溶性プラセンタエキス

効能・効果

・皮膚にうるおいを与える
・皮膚の乾燥を防ぐ
・メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ
・皮膚を保護する
・皮膚をすこやかに保つ
・肌あれ、あれ性、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、にきびを防ぐ
・脂性肌
・かみそりまけを防ぐ
・日やけ、雪やけ後のほてりを防ぐ
・肌をひきしめる
・肌を清浄にする
・肌を整える

アットベリーの効果的な使い方・塗り方は?

◎アットベリーは、1日朝晩2回の2度塗りが効果的な塗り方です。

【STEP1】入浴時にキレイにする
入浴時にきになる部分の汚れをきちんと落としておくことで、ジェルが浸透しやすくなります。

【STEP2】気になる箇所にやさしく塗り込む
1円玉大ほどアットベリーをとり、良く伸ばして黒ずみの気になる部分に薄く広く円を描くように伸ばしていきます。
黒ずみの部分よりも大きめに塗るとより効果的です。

【STEP3】体温を利用してジェルを浸透させる
ジェルを塗り込んだら、体温を利用してジェルを浸透させます。さらに保湿とガードのためにもう一塗りがおすすめです。

アットベリーを使ってみての感想

アットベリーのジェルは、乳白色でほのかにフローラルな香りがします。香りは強くないのでジャマになりません。逆に心地よいくらいです。

塗ったとき、お肌に刺激は全くなく、かゆみや痛みもなく安心して使うことができました。

伸びもよくすぐに浸透するので使いやすいです。クリームというよりは水っぽいジェルな感じで、ベタつき全くなし。保湿されてる感が気持ち良いですね。^^

アットベリーは、1ヶ月分の内容量が60gとけっこうたっぷり入っている黒ずみ商品なので、カラダのいろんなところに使えてコスパ良さそうです。

アットベリーのメリット・デメリット


アットベリーを使ってみて、確実に変化したことは保湿感です。

肌チェッカーでアットベリーを塗る前と後を比較してみると一目瞭然でした。

肌チェッカーでは、水分量・油分量・弾力・キメなどを総合的に判断し、肌状態が良いときは緑色に、悪いときは赤色に点灯する仕組みになっています。

アットベリーを塗る前は、肌の状態が非常にキメが乱れ、ハリが失われている状態で、アイコンの顔もガッカリマークでしかも赤色でした。

アットベリーを塗って浸透させて乾いた状態で計ってみると、非常にキメが整っていて、ふっくらとハリがある状態のニコニコマークでしかも緑色でした。

黒ずみは、乾燥して肌ダメージが強いところなので、保湿し肌をやわらかくして、ターンオーバーを整えていくと自然と本来のキレイなお肌になっていくと思います。

恥ずかしい思いをして病院に行くのも、時間も取られますし価格も安くはないです。

アットベリーは自宅で誰にもバレずに、自分のペースで黒ずみケアできるので、私には1番合っていました。

他にも!私が感じたアットベリーのメリット
 容器がおしゃれでかわいい
 伸びがよくすぐに浸透するのでサラッとしている
 刺激もなくかゆみや痛みなく使い心地が良い
 保湿感がすごい
 黒ずみケア商品なのにニオイ予防もできる
 180日間返金保証がある

 病院に行かずに自宅で手軽に黒ずみケアできる
 60gと他の黒ずみ商品よりかなり入ってコスパ良し

アットベリーのデメリット

私は感じたアットベリーのデメリットは3つあります。

アットベリーのデメリット
 2ヶ月目以降の価格が安いとは言えない
 クリーム容器だと衛生面が気になる
 即効性がない

アットベリーは、塗ってすぐに黒ずみがなくなる訳ではありません。

私は、みんなで海に行くために黒ずみケアしようと思ったのですが、即効性を求めるなら間に合いません。

でも、調べてみると、すぐに効果が現れるものは、ムリヤリ毛穴の黒ずみをはがすものだったり、ぬれるともとに戻ったり、病院だと高額払って数回は通わないといけないことが解りました。(-_-;)(←やっぱ、速効はムリだよね)

なので、自分のお小遣い程度で始められて、お肌にやさしくケアできるものと考えると、数日から数ヶ月はかかりますが、アットベリーがお手軽かなと思います。

あと、気になったのは、容器です。

アットベリーには、パチュラは付属していないので、手でとることになります。

毎日毎日、指を入れることになるので衛生面が少し気になります。とは言っても、1ヶ月ほどで使い終わるなら大丈夫かな?とも思う私がいます。(^^;)(←どっちやねん!)

最後に、
正直、アットベリーを購入しようか悩んだ点は、価格です。

初回は、2,980円で想定内ですが、2回目以降の5,440円が毎月だとキツイ・・・というのが正直なところ。

でも、ずっーと5,440円かと思っていたら、定期購入の回数に応じた割引があるんです。最大40%OFFも!(≧∀≦)(←これはイイ♪)

自分のお肌に合わなかったら返金保証を使って、返金してもらえばいいし、長く使ってもどんどん安くなっていくしという訳で、どっちに転んでも失敗はしないと思い、アットベリーを購入することに決めました。(*゚▽゚*)

 失敗のないアットベリーこちら 

アットベリーは180日間の返金保証付きで安心!

アットベリーには「180日間全額返金保証」が初回購入1個分に付いています。

アットベリーを使ってみて、もしお肌に合わない場合は、商品代金を全額返金してもらえます。

異常があったら直ちに電話orメールで連絡すれば良いのです。
※ちなみに1個使い切っても返金OKなんです。とっても良心的!^^

◎商品注文後180日以内に返送することで、初回分の商品代金を返金してもらえます。

①お買上げ納品書

②商品の容器

③商品の箱

連絡先:メニーナ・ジューサポートセンター
販売店:株式会社ファーストフレンズ
住所:〒101-0047 東京都千代田区内神田2-4-13石垣ビル5F
TEL:0120-910-162(受付時間:平日10:00~19:00)
mail:info☆menina-joue.jp ※(☆)を@に換えてメールしてください。

>>私が購入したアットベリーはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です