アットベリーとイビサクリームどっちが黒ずみに効果あり?

Pocket

ワキや二の腕用の黒ずみジェルとして人気のアットベリー。

デリケートゾーン用の黒ずみクリームとして評判の高いイビサクリーム。

黒ずみケア商品の中でもアットベリーとイビサクリームは他のものに比べるとぶっちぎりで口コミで評価が高いです。

 

そんなアットベリーとイビサクリームのどちらの方が効果が高いのか?コスパは?価格は?

いろんな角度から比較してみたので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

アットベリーは軽めでやわらかく伸びがいい!


アットベリーの見た目は、乳白色で軽いテクスチャです。

肌に伸ばすと水っぽいのでよく伸び、浸透してサラッとした感じがします。

ほのかな香りが少しあり、ベタつきは全くなく、急いでいるときにもすぐに服を着ることができます。

塗ってかゆみやヒリヒリするなど違和感は全くありません。心地よく使えました。

塗ったあとの肌を触ってみても、潤っているのがわかります。

イビサクリームは少し固めで肌に密着しながら伸びていく感じ


イビサクリームも見た目は、乳白色でアットベリーと似ています。

しかし、イビサクリームはニオイはなく、無臭。塗ってかゆみやヒリヒリ感は一切ありませんでした。

アットベリーより固めのクリームですが、肌に伸ばすとしっとりと肌に密着しながら伸びていく感じでしっかり保護してくれているように感じます。

黒ずみはどうしたらキレイになるのか?

黒ずみの原因は、カミソリで自己処理したり、脱毛サロンでやけど状態になったり、下着による摩擦や締め付け、ホルモンバランスの乱れから黒ずみができてしまいます。

簡単にいうと、肌を傷つけ刺激してしまい、メラニンが発生するという訳です。

 

黒ずみの原因はわかったけど、では、どうしたら肌の黒ずみが元のキレイな肌に戻るのでしょうか?

・原因であるメラニンの抑制

・お肌を整え保湿することによってターンオーバーの正常化へ

この2つの相乗効果で黒ずみが解消されるのです。

アットベリーとイビサクリームは黒ずみケアできるのか?

アットベリー イビサクリーム
メラニンの抑制 【5種の美白成分】
水溶性プラセンタエキス

グリチルリチン酸2K
甘草フラボノイド
トウキエキス
エイジツエキス
【2種の美白成分】
トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K
お肌の保湿 【6種の保湿成分】
セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸
エラスチン
トレハロース
アラントイン
【8種の保湿成分】
ヒアルロン酸ナトリウム
グリセリン
ローズ水
乳酸ナトリウム液
シロキクラゲ多糖体
BG
1,2-ペンタンジオール
1,2-ヘキサンジオール
美白&保湿をサポート 【5種の植物成分】
アロエエキス
シャクヤクエキス
人参エキス
クララエキス
ワレモコウエキス
【4種の植物成分】
サクラ葉抽出液
カモミラエキス
ダイズエキス
オウゴンエキス
評価

アットベリーとイビサクリームはどちらも「医薬部外品」で一般の商品とは違い、効能・効果が国に認められた有効成分が入っています。

この有効成分を比較すると、どちらにも「グリチルリチン酸2K」が配合されていました。

アットベリーとイビサクリームの有効成分の違いは、黒ずみのケアに、アットベリーなら「水溶性プラセンタエキス」、イビサクリームなら「トラネキサム酸」が使われていることです。

 

水溶性プラセンタエキスは、新陳代謝が促進されることでメラニンの生成を抑えてシミや黒ずみを美白する働きや、肌の生成を促進してシミやシワ・たるみを防ぐ、肌トラブルを改善して透明感のある肌に導いてくれるなど、もともとは顔用に作れたアットベリーは、女性に嬉しい効能が盛りたくさんです。

一方、アミノ酸の1種であるトラネキサム酸は、医療で湿疹やじんましんの止血、治療に使われていましたが、肝斑にも効果があることがわかり、美白にも使われるようになりました。

他にもトラネキサム酸は、メラニンが作られる動きをブロックする効果があるためシミや黒ずみを事前に予防する事ができます。さらに、ニキビ跡などの頑固なシミの改善、炎症を抑える作用などがあり、肌荒れやシミ・そばかすを改善し予防する効果があります。

アットベリーは、女性にうれしい美容効果、イビサクリームは薬的効果に違いがありました。

しかしながら、アットベリーは合計16種類の成分、イビサクリームは合計14種類の成分で、どちらにも黒ずみを美白+保湿する効果の成分がしっかり配合されていることが分かりました。

アットベリーとイビサクリームの黒ずみをケアする有効成分は違いますが、どちらも美白に効果が期待できますよ

アットベリー、イビサクリームの量・容器などを比較!


アットベリーとイビサクリームはのクリームは同じ乳白色なのですが、少し固いのがイビサクリームです。(右)

1個に入っている容量は、アットベリーが60gで、イビサクリームが35gとおよそ倍の差があり、アットベリーの方がお得です。

しかし、衛生面から見ると、クリームタイプよりチューブタイプの方が、必要量を取り出せて、空気に触れることがないので衛生的だといえます。

どちらも、コンパクトなのでバックに入れて持ち歩くことができますが、スリムな分、イビサクリームの方が軽いので良い感じがします。

持ち歩く必要がない人は、アットベリーの方が容量が多く、いろんな部位に使えてコスパ良しです。

また、イビサクリームは見た目に高級感がありますし、ポーチに入れていても美容液のように見えると思います。

こちらも、一長一短がありますのでお好みで選ぶとよいと思います。

アットベリーとイビサクリームの返品保証期間を比較!

アットベリー イビサクリーム
返品保証期間 180日間 28日間

アットベリーとイビサクリームの大きな違いに返品保証期間の違いがあります。

どちらも返品保証付きのおかけで、お肌に合わないときは返品してお金が戻ってくるので、お試ししやすいというメリットがあります。

アットベリーは、返品保証期間が180日間ありますが、イビサクリームは28日間と短いです。

これは、保証期間が長いほど良いのかというとそうでもありません。

 

どちらも返金対応してくれるのは初回の1個分のみです。

180日だと複数アットベリーが届きますが、「何本使っても全部返金」してもらえるわけではないので注意が必要です。

 

しかし、返金対応が1個分だけと知っておくと、実際に返品したいときに180日あるので余裕を持って手続きできます。

 

アットベリー&イビサクリームのこんな人におすすめ♪

アットベリーはこんな人におすすめ♪

 見た目がかわいい容器が好き
ワキ、二の腕など広範囲をケアしたい
女性にうれしい美容成分たっぷりの方がいい
 ニオイケアもあった方が助かる
保証期間は長いほうがいい

アットベリーは、見た目がかわいく、容量が多いことが大きな特徴です。

クリームタイプの容器なので、忙しい朝にも指でパッとすくって塗ることができます。

アットベリーは、粘膜以外なら全身どこでも使うことができるので、いろんな部位の黒ずみをケアしたい方にオススメです。

 

イビサクリームはこんな人におすすめ♪

 見た目に高級感があるクリームがよい
 持ち運びに便利な方がいい
 無臭の方がいい
 まとめ買いができるクリームがほしい
 必要な分量だけ取り出せるチューブ式がいい

イビサクリームは、単品や定期1本だけでなく、2本定期やまとめ買い4本セットなどがあります。

兄弟や友達の分までほしい場合、まとめて購入すると割引が大きくなります。

見た目もスタイリッシュで持ち運びに便利。本体には黒ずみケアクリームとの表記はないので、他人に見られてもバレることはありません。

 

アットベリーとイビサクリームを比較まとめ!

アットベリー
イビサクリーム
通常価格 5,440円 7,000円
定期価格 2,980円 4,970円:コンビニ払い
4,470円:クレジット払い
2回目以降の価格  5,440円  4,970円:2ヶ月目
4,482円:3ヶ月目以降
有効成分  水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
 トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K
肌への優しさ  ・5種類の美白成分
・6種類の保湿成分
・5種類の植物成分
・2種類のニオイケア成分
 ・4種類の美白成分
・8種類の保湿成分
無添加へのこだわり  【7つの無添加処方】
・着色料
・鉱物油
・アルコール
・パラベン
・シリコン
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤
【5つの無添加処方】
・合成香料
・着色料
・鉱物油
・アルコール
・パラベン
内容量  60g 35g
容器  クリームタイプ チューブタイプ
 分類 医薬部外品  医薬部外品
定期購入のしばり  2回(2ヶ月)  2回(2ヶ月)
返品保証  180日間  28日間
定期購入の特典
  1. 初回から20%OFF
  2. 送料代引き手数料無料
  3. 継続で最大40%OFF
  4. 2回め以降も周期変更も自由
  5. 安心の180日返金保証
  6. コンシェルジュサポート付き
  7. フルーツの雫ピール石鹸など2ヶ月に1回プレゼント
  1. 全国送料無料
  2. コンビニ払い手数料無料
  3. 30%OFF割引き
  4. 28日間返金保証付き
  5. 3回め以降お届け周期変更可能
  6. 3ヶ月め以降さらに10%OFF
  7. 黒ずみケア5つのコツプレゼント
割引&おまけ  ずっと5,440円と割引きはないが、プレゼントが付いてくる  プレゼントは無いが、36%OFFの4,482円まで割引あり

アットベリーもイビサクリームの成分は、安全に使えるようにしっかり考えられていましたし、黒ずみを消去・改善できるように作られていて、口コミで評価が高いのも納得できました。

どちらもお肌に浸透したあとは、サラっとしていますが、塗ったときの香りや馴染みやすさには必ず好みがあると思います。

黒ずみを美白する効果や保湿感は、自分自身が使ってみた感じでは、どちらも確実に高いので使用感や容器、価格、特典を比較して使いやすい方を選ぶのが一番良いのではないかというのが結論です。

どちらが、あなたの黒ずみを改善してくれるか使用しないとわからないものですし、アットベリーとイビサクリームを同時に購入しても2ヶ月間は、薬用美白クリーム(ジェル)の効果を実感でき、お肌の弱い方や以前に肌に合わない化粧品があった方でも返金保証付きなので、万が一のときはどちらもお金が戻ってくるので安心して試すことができます。

解約の手続きは電話1本で済みますので、黒ずみで悩んでいるなら試してみる価値はあると思います。

どうしても迷うなら、どちらも使ってみて、好きな方を継続する方法もありますので、「やっぱり、あっちの方よかった!」とならないためにも、どちらも試してみるのが1番です。

 アットベリー公式サイトこちら     イビサクリーム公式サイトこちら

アットベリーとイビサクリームどちらも黒ずみ効果で口コミで人気があります。ご自分のお気に入りを見つけてくださいね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です