ハイドロキノンクリームの良い口コミ・悪い口コミ【危険】

Pocket

ハイドロキノンクリームの使用を検討中ですか?

シミや黒ずみがあるだけで気分がゲンナリしてしまいますね。

ハイドロキノンは、「肌の漂白剤」と言われおり、美白効果で知られるビタミンCやプラセンタの10倍~100倍も効果があることで人気がでてきました。

シミや黒ずみを美白する効果がそんなにあるのならすぐにでも、使ってみたい方も多いのでは?

では、実際にハイドロキノンクリームを使用している人の口コミを見てみましょう。

 

ハイドロキノンクリームの口コミを集めてみた!

ハイドロキノンクリームの良い口コミ
35才混合肌
右手の甲に5個くらい点在していた
2mmほどの茶ジミがかさぶたのように浮いてきて1ヶ月もかからずに全部取れてしまいました。
よく見ればうっすら跡があるけど、あまりの効果の早さに驚愕です。
43才敏感肌
夜のみ1日1回、気になる箇所に多めに塗布し、保湿と日焼けには気をつけていました。
敏感肌なので肌の刺激は少しありましたが、4週間たったら頬のシミが明らかに薄くなりました。
44才混合肌
よくおばあちゃんの顔にあるような、形がくっきりした老人シミが綺麗に消えました。みるみる育って直径1.5cm位になってしまった時に、さすがに嫌だと思い、レーザー治療等も視野に入れていた頃に、ネットで見て「レーザーやる前にこれで・・・」と思い試しに購入。
消えるまでの期間は、赤くひりひりしたりもしました。くっきりした輪郭がぼやけるようになり結果「大きくなってない???」となった時期も。そして皮向け。あまりにも赤くなりヒリヒリした日は休むなど、そのへんは自分のサジ加減で。1本でほぼ消滅。2本目使用して、完全に消えました。

 

ハイドロキノンクリームの悪い口コミ
38才普通肌
私のハイドロキノン使用体験では、シミが薄くなる前に、シミのない部分がすぐにさらに白くなり、白斑のように見えた部分もありました。
41才乾燥肌
ハイドロキノンを塗ってから日焼け止めを塗らないと、余計にシミが濃くなったり大きくなる事があります。
また、暑い季節は汗や脂で流れやすいので、昼間の使用は大変です。
私にはうまく使いこなせず、使用前よりシミを濃くしてしまいました。
%は高い方が即効性はありますが、使い方次第ではシミをひどくする可能性もそれだけ高くなります。
本当は皮膚科でしっかり指導をしてもらっ方が安心だと思います。
36才混合肌
ハイドロキノン(4%)のクリームをシミや色素沈着のある二の腕から肘にかけて塗ったところ、副作用が出てしまったようで激しいかゆみと赤みが。そして今度はその箇所が茶色味かかってきてしまいました。
副作用が出てから4日ほど経ってだいぶかゆみや赤みの方治まってきたのですが、今度は赤みが出ていた場所が軽く茶色味かかってきて、赤茶色っぽくなってきてしまいました。
色素沈着を治したくって使ったはずが、悪化させてしまった気がしてショックです。

 

【これは気になる!】Yahoo!知恵袋にあった質問者への回答の口コミ!

口コミ①
本当に皆さん知らないのに使うからですよ。
ハイドロキノンは劇薬指定です。
元々、安定性の無い漂白剤でいつ、どのように症状が変化するかわからないものなんです。
ハイドロキノンは間違って使用すると一生残る傷、痕を残します。
例えばケロイド、白斑です。
薬でなったものは薬で治せないのですよ。
口コミ②
ハイドロキノンは副作用があるのでよく理解したうえで使用した方がよいと思います。
特に日本人には刺激、赤み、乾燥がひどいです。
アメリカでは癌誘発の危険があることから化粧品に配合できない成分です。

ハイドロキノンクリームは、濃度が高いと癌を誘発してしまう危険がある劇薬指定なんですね。

ハイドロキノンクリームについての副作用を知ってしまうと簡単には手が出せなくなってきました。

みなさんはいかがですか?

 

ハイドロキノンクリームの良い口コミ&悪い口コミまとめ!

ハイドロキノンクリームの良い口コミと悪い口コミを集めた結果、ハイドロキノンクリームは効果が高い分、副作用もあることがわかりました。

赤み、かゆみ、炎症⇒好転反応orただの悪化なのか自分では判断しかねるのがネック

白斑(白くまだらになる)⇒1年以上継続して使用しない

光毒性(紫外線を浴びるとシミが濃くなる)⇒日焼け止め必須!

濃度が高いと癌を誘発する恐れがある

酸化しやすい⇒ハイドロキノンは酸化しやすく1ヶ月程度で使い切るように(開封後は冷暗所に保管)

ハイドロキノンクリームは、短期間でシミや黒ずみを解消できるのですぐにでも使ってみたいと思っていたのですが、副作用が強いのと保管や使い方に気をつけないといけないので、少し面倒だと思ったのが正直なところです。

逆に、ハイドロキノンクリームのような即効性はなくても、取扱いが簡単で副作用の危険のないシミや黒ずみに良い商品があったらなと思いました。

即効性はなくても副作用の危険のないシミ・黒ずみ商品ってあるの?

選ぶポイントは、

1.副作用がない⇒安全・安心に使用できる成分

2.使い勝手が良い⇒冷暗所保管ではなく、いつでもどこでも使用できる(持ち運びできればなお良い)

3.即効性はなくとも効果があるもの⇒有効成分配合で効果効能が認められた医薬部外品

4.返金保証がある⇒お肌に合わない場合はお金を返してくれる保証付きで初めての人でも気軽にお試しできる

5.全身ケア⇒基本、顔用だが、できれば全身のシミや黒ずみがケアできるもの

5つのポイントを基準に選んだものは薬用アットベリー!

この5つポイントを基準に選んだものは、薬用アットベリーです。

薬用アットベリーは、ワキや二の腕の黒ずみケア商品として販売されていますが、もともとは、敏感肌の方向けに開発された顔用の薬用ジェルです。

薬用アットベリーの良いところは、顔だけでなく、ヒジ、ヒザ、乳首、デリケートゾーン、ワキ、二の腕など全身の気になる黒ずみケアができるところです。

ハイドロキノンクリームは、酸化しやすいため、1ヶ月で使い切らないといけないですが、薬用アットベリーなら全身に使うことができますし、1ヶ月で酸化することはないのでマイペースで使い切ることができます。

 

逆に

おすすめできないところは、

速攻性はない(のんびりケアを心がけると良い)

最安値の定期購入にすると2ヶ月は購入しないといけない

以上の2点です。

ハイドロキノンクリームを使うなら、皮膚科を受診して、きちんと危険性を知ったうえで正しく使うことができる人は効果を期待できると思います。

しかし、【即効性+副作用】と【おだやかな効果+安全】を天秤にかけたときに、おだやかな効果+安全を選んだ方は、薬用アットベリーの方が失敗はないと思います。

>>副作用のない美白ケアの薬用アットベリーこちら

薬用アットベリーには即効性はありませんが、お肌のターンオーバーとともに本来のお肌に導いてくれますよ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です